プロトレーダー養成塾-4

投資教室「プロトレーダー養成塾」 受講生募集中

投資教室の情報は全12ページです。下のボタンで各ページに移動します。

東証

【4】「日本株」を学ぶコースのカリキュラム

「日本株」を学ぶコースの講義テーマ

 日本株を学ぶコースでは、以下のような投資知識や投資技術が学べます。
 FXを学ぶコースと同様、「プロトレーダー養成塾」の講義は、すべてマンツーマンの個人レッスンです。生徒さんのご希望、ご経験等をふまえ、生徒さんごとに個別に講義のテーマを設定しますので、下記の講義テーマは「例」です。

「長谷川式・ベーシック・トレーディング」をマスターする

お金と少女

 FXを学ぶコースと同様、日本株を学ぶコースでも、レッスンのメインテーマは、「長谷川式・ベーシック・トレーディング」の技法です。

 日本株の場合、基本的に「日足」を使ったトレーディングの手法を学びます。
「長谷川式・ベーシック・トレーディング」の技法を学ぶことで、どんな相場でも自信を持ってトレーディングできるようになります。

「長谷川式・ベーシック・トレーディング」の技法の詳細については、FXコースのページをご参照ください。

→FXコースのカリキュラム説明ページはここをクリック

チャート読解法/テクニカル分析法(初歩~プロレベル)

ペンとチャート
  • 株価チャートの読み方とチャート分析法

 日足、週足、月足といった、代表的な株価チャートが読めるようになり、自力で、株価が上がるか、下がるかといった予想ができるようになります。
 5分チャートといった短い周期のチャートの分析法も学びます。

  • テクニカル指標の読み方とテクニカル分析法(初歩~プロレベル)

 代表的なテクニカル指標を使ったテクニカル分析ができるようになり、自力で買い(空売り)/利食い/損切/待ちといった投資判断ができるようになります。
 一目均衡表、ボリンジャーバンド、RSI、RCI、ストキャトティクスなど、代表的なテクニカル指標を、市販の本やWebページで勉強できる範囲を超えた、より深く、より実用的なレベルで学びます。

銘柄選び/発注方法

Topix
  • 銘柄選びの方法

 3,000以上もある個別銘柄の中から、トレードに適した有利な銘柄を選ぶ方法を学びます。
 自力で取引する銘柄を選び、自信を持って売買できるようになります。

  • 発注方法

 成行、指し値、逆指値といった発注方法の基礎知識から、実際のトレードでどのように使うかという具体的な手法まで講義します。

  • 板情報の読み方

 短期の株取引で重要になる「板情報」の読み方をマスターします。HFT(ハイフリークエンシートレーディング)の影響や、注意点なども含めて、専門的、実戦的に学びます。

  • 相場の状況を見極め、自力で売買を判断する方法。

 今の相場をどう見ればいいのか? 今後の相場がどうなるのか? という状況判断や、それにともなう売買の判断が、自力でできるようになります。

  • 株価上昇のメカニズム、下落のメカニズム。

 株価の上昇、下落のタイミングが、体感的に予想できるようになります。

体験レッスン申し込み 入塾申し込み

土日祭日も「体験レッスン(無料)」を実施しています。

株の自動売買の知識(初歩~プロレベルまで)

自動売買のイメージ
  • 株の自動売買の知識

 株の自動売買の基本(証券会社を使った自動売買)から応用(株の自動売買ロボットを使った自動売買)まで、自動売買に関する、すべての知識が学べます。

そのほかの講義テーマ(例)

  • ベストな証券会社の選び方/口座開設の方法/資金管理の方法。

 最良の証券会社に、あなたの取引口座を開設し、上手に活用できるようになります。

  • 証券会社が提供する取引ツールの活用法

 証券会社が提供する取引ツールの活用法を学びます。

  • ケータイやスマホを使った取引のやり方

 いつ、どんな時でもチャンスを逃さないよう、ケータイやスマホを使った取引のやり方を具体的に学びます。

応用講義 ──チャート力学VS併用の方のみ実施

  • システム売買の知識(初歩~プロレベルまで)。

 システム売買(システムトレード)とは何かがわかり、利益の上がる売買システムが自力で組めるようになります。

 ◇注◇

 実際に売買システムを構築、運用するには、後述の「チャート力学VS」が必要になります。
「チャート力学VS」を併用されない場合、システム売買の概念や、基本的な売買システムの構築についての知識のみの講義となります。

オプション講義 ──生徒さんのご希望により実施

 上記以外のテーマについても、生徒さんからのご要望に応じ「オプション講義」として講義を実施ます。

 ただし、ご要望の内容によってはお応えできない場合もありますので、ご要望の内容が特殊な場合、対応が可能かどうか事前に(入塾前に)ご確認ください。

「チャート力学VS」併用のおすすめ

チャートとモニタ

 日本株コースでは、トレードを本格的に学び、実践するのに最高のツール「チャート力学VS」を併用されることをおすすめします。
「チャート力学VS」を併用することで、通常のトレード環境では不可能な、高度なテクニカル分析や売買システムの構築&検証などが行えるようになり、トレード技術の向上に大きく寄与します。

 ◇「チャート力学VS」の併用について◇

「プロトレーダー養成塾・日本株コース」の受講にあたり、「チャート力学VS」の併用は必須ではありません。
「チャート力学VS」を併用されなくても、ベーシック・トレーディング等の学習に支障はありません。

「チャート力学VS」の機能について

真剣にPCを見つめる

「チャート力学VS」は知る人ぞ知る、最高峰のチャートソフトです。美しいチャート画面、場中にリアルタイムで狙った条件の銘柄をピックアップしてくれる高度なスクリーニング機能、予想足機能、タイムバック機能、本格的な売買システム構築と検証機能など、このソフトの「すごさ」や「利便性(便利さ)」はホームページ上では、十分に表現できません。

 開発者の長谷川自身が「チャート力学VS」を実際に操作しながら、テクニカル分析の実際をお見せする「チャート力学VS」の無料体験セミナーを実施しています。体験セミナーを受講され、トレードの環境をガラリと変えてしまう可能性を秘めた「チャート力学VS」の「すごさ」「利便性(便利さ)」を実感してください。

→「チャート力学VS」無料体験セミナーのお申し込みはここをクリック

「チャート力学VS」のご購入について

 チャート力学VSは、どなたでも自由にご購入可能なソフトです。「プロトレーダー養成塾・日本株コース」の受講にあたり、チャート力学の併用をご希望の方は、本サイトのチャート力学購入お申し込みのページより、別途購入をお申し込みください。

※「チャート力学VS」は別売となります。
→チャート力学VSの詳細はこちら

おことわり

 指導効果には個人差があり、理解度や効果を保証するものではありませんし、投資のリスクそのものを回避できるわけでもありません。

 また、生徒さんの状況によっては、指導期間の1年間では、上記カリキュラムのすべてを習得することができない場合があります。なお、「プロトレーダー養成塾」ではご希望により、個人レッスンを追加したり、2年目以降も継続して学ぶことができます。

体験レッスン申し込み 入塾申し込み

土日祭日も「体験レッスン(無料)」を実施しています。

投資教室の情報は全12ページです。下のボタンで各ページに移動します。

■ プレコオンラインへのお問い合わせは…
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第123号 株式会社プレコオンライン
電話:0573-25-9600(土日祭日含む朝10時~夜10時まで電話受付)