チャート力学 サポート情報

「チャート力学VS」で「不正コピー防止機能」がたびたび働く場合の対処法

不正コピー防止機能が働いてしまったら

 Windows8以上のOSで、「チャート力学VS」を使用された場合、チャート力学の「不正コピー防止機能」がたびたび働いてしまうことがあります。
 この現象はWindows7で利用された場合でも起こることがあります。

 この機能が働きますと、プロテクトがかかった状態になり、チャート力学が使えなくなりますので、その場合には、弊社あて、まず「プロテクト解除」をご依頼ください。

 ●プロテクト解除依頼はここをクリック

再発防止策

 不正コピー防止機能が再発しないために、考えられる対策ですが、まずは、

  • チャート力学をCドライブのProgramFilesのフォルダにインストールせず、新たなフォルダを作ってインストールする。
  • UACを最低レベルにしてインストールし、インストール後も、最低レ ベルでお使いいただく。

 を実行していただくのが基本です。
 さらに、インストール先のフォルダ内の、プログラムファイルである、

・ChartDynamics.exe

 ファイルを右クリックして、出てくるウインドウの最下段の「プロパティ」をクリックし、「互換性」のタブをクリックして、一番下にある、

・[v]管理者としてこのプログラムを実行する

 に上記のようにチェックを入れて、[OK]ボタンを押してください。
 以上の操作で、不正コピー防止機能が働く現象の再発を防ぐことができる可能性があります。

 ただし、この操作をやっても、確実に現象の再発を防止できると保証することはできません。
 不正コピー防止機能が繰り返し作動してしまう場合があるかもしれません。

正式対応はWindows7までです

 なお、現在チャート力学が正式に対応しているのは、Windows7までで、それ以上のOSには、正式に対応はできておりません。
 Windows8以上のOSでも、正常動作を確認していますが、メーカーや機種によっては、「不正コピー防止機能」が働いてしまうなどの、トラブルが発生する可能性があります。

 そのため、Windows8,8.1,10のOSでは、以上の操作を行っていただいても、再度「不正コピー防止機能」が働いてしまうなどの不具合が発生する可能性がありますことを、ご了承ください。

■ プレコオンラインへのお問い合わせは…
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第123号 株式会社プレコオンライン
電話:0573-25-9600(土日祭日含む朝10時~夜10時まで電話受付)