FrontPage

■2016年8月8日(月)「ロボトレーダーRT10」発売決定!

■株/FX/CFDの3分野に対応するマルチ自動売買ロボット始動!

 お待たせしました。
 自動売買の最終兵器「ロボトレーダーRT10(アールティーテン)」、いよいよ発売です。
 発売日は2016年8月8日(月)。
 この日に、まずは既存のユーザー様に「株ロボRS10」からバージョンアップされた「ロボトレーダーRT10」をお届けします。
 すでに、ご予約をいただいているユーザー様への出荷も8月8日より、順次開始いたします。

 現在、新規の導入お申し込みも受け付けています。
 現在お申し込みいただきますと、お申し込み後2~3週間で、「ロボトレーダーRT10」をお届けします。
 なお、お届けはお申し込み順となります。
 また、マーケットインパクトを考慮して、販売数量を制限する場合もありますので、ご了承ください。

「ロボトレーダーRT10」は、おもな投資分野をフルカバー

「ロボトレーダーRT10」は、株/FX/CFD、3つの投資分野をフルカバーします。

 株の自動売買だけでなく、FX(為替)も自動売買しますし、CFDにも対応しますので、日経225先物(と同等の銘柄)、アメリカのNYダウやナスダックといった指数、原油、金、また、アップル、グーグル(アルファベット)、アマゾンといった、アメリカの個別銘柄も自動売買します。

「ロボトレーダーRT10」は24時間はたらく自動売買ロボットです

 日本の株式市場の取引時間は、わずか5時間。
 1日24時間の4分の1以下しかカバーしていません。
 しかし、FXは24時間取引が可能ですし、CFDも主な銘柄は、ほぼ24時間の取引が可能です。

 ただ、人間が毎日24時間トレードすることはできません。
 ならば、自動売買ロボットに任せてしまいましょう。
「ロボトレーダーRT10」を導入されれば、「ロボトレーダー」が、あなたに代わって24時間、相場を監視し、適切なタイミングで、適切な銘柄を自動売買します。

 朝9時~15時までは、株取引を中心に自動売買を行い、その後はFXとCFDの自動売買を行います。

 全分野の自動売買もできますし、株だけ、FXだけ、CFDだけというように、分野を選んでの自動売買も可能です。
 どの分野の自動売買機能を使うかは、ユーザー様しだいです。

新機能「PT成行」があるから最低限の資金でチャンス銘柄を売買できる!

「ロボトレーダーRT10」は「PT成行(プライストリガー・なりゆき)」という新機能を搭載しています。
 これは、「指値」を出さずに銘柄や通貨ペアの値段を監視し、売買タイミングに達したら、すかさず成行注文を出してエントリーを行う機能です。

「RT成行」を使えば、資金を拘束されずに、10銘柄でも20銘柄でも、売買チャンスを狙って待つことができます。
 この機能により、ユーザー様は、少ない資金を有効活用して、効率のいい投資を行うことができます。
 また、投資資金に余裕のある方は、売買の「倍率」を増やすことで、より大きなリターンを狙う投資も可能です。

「ロボトレーダーRT10」の販売価格

「ロボトレーダーRT10」の販売価格は、648,000円(税込)で、別途専用パソコン(75,384円)が必要です。
 代金は、2回に分けてお支払いいただいています。

 維持費は、導入後15ヵ月間は無料です。
 導入後16ヵ月目より、月額5,400円の、シグナル利用料&サポート料金がかかります。

「ロボトレーダーRT10」の実績

 2016年1~7月現在までのトレード実績は、約+35%です。
 これは、旧「株ロボRS10」の実績です。

「ロボトレーダーRT10」は、「株ロボRS10」より、大幅に売買機会が多くなりますので、より多くのリターンが期待できます。(ただし、当然ながら、その分、リスクも大きくなります。)

 取引銘柄など、実績についての詳細は、下記の「ロボトレーダーRT10、導入セミナー」でご案内します。

「ロボトレーダーRT10」の無料セミナーを実施中です

「ロボトレーダーRT10」について詳しく知りたい方は、下記のリンクより無料の導入セミナーにお申し込みください。
 導入セミナーはWeb会議室を使い、マンツーマンで実施しています。
 弊社(岐阜県恵那市)にお越しいただいて受講されることも可能です。

 ●無料セミナーお申し込みページはここをクリックすると表示されます

「ロボトレーダーRT10」のお問い合わせは...

 お電話でのお問い合わせは、
・090-3588-9600(長谷川直通)、または、
・0573-25-9600 へどうぞ。

 お電話は、土日祭日含む、朝10時より夜10時まで、受け付けています。
 留守電になっている時間帯もございます。
 その場合はメッセージをお残しください。コールバックさせていただきます。

プレコオンラインのセミナーガイド のご案内

 プレコオンラインでは、各種セミナーを随時開催しています。
 皆様の、セミナーへのご参加をお待ちしています。

 ●「セミナーガイド」はここをクリック

「株ロボRS10」導入セミナー 随時開催中

 プレコオンラインでは、Win10対応「株ロボ RS10」の導入を検討される方のための、導入説明会を随時開催しています。
 セミナーは長谷川が直接担当するマンツーマン形式です。
 あなたの疑問のすべてにお答えしながら、セミナーを進めます。
 また、Web会議室を利用したオンライン(無料)セミナーですので、ご自宅で気軽にご参加いただけます。

・日時:随時(土日祭日を含む毎日朝10時~夜10時まで受講可能)
・形式:オンラインセミナー(Web会議室を使用)/直接受講(ご来訪)・日時:あなたが希望される日時に実施します
・参加方法:下のリンクよりお申し込みください。

 ●お申し込みページへ

プロトレーダー養成塾 無料体験レッスン

 投資アドバイザー、長谷川 雅一 がマンツーマンで、実戦を交えながらトレードの手法をお教えする「プロトレーダー養成塾」の無料体験レッスンを、随時、開催中です。

 セミナーは長谷川が直接担当するマンツーマン形式です。
 あなたの疑問のすべてにお答えしながら、セミナーを進めます。
 また、Web会議室を利用したオンライン(無料)セミナーですので、ご自宅で気軽にご参加いただけます。

・日時:随時(土日祭日を含む毎日朝10時~夜10時まで受講可能)
・形式:オンラインセミナー(Web会議室を使用)/直接受講(ご来訪)・日時:あなたが希望される日時に実施します
・参加方法:下のリンクよりお申し込みください。

 ●お申し込みページへ

■「FxRobo」と「LiveSignal24」の開発を中止します

 残念なお知らせです。
 これまで鋭意開発を続けてまいりました、「FxRobo」と「LiveSignal24」について、外部的な要因により、開発を断念せざるを得なくなりました。

「FxRobo」と、投資情報誌「LiveSignal24」につきましては、昨年末より弊社のメルマガなどで、
「技術的な問題(外部的な要因)が発生し、開発が困難になる恐れがある」とお伝えしてまいりました。

 両プロジェクトについては、数年間かけて鋭意、開発を続けてきましたので、何とかして開発をやり遂げたいと努力を続けてまいりましたが、原因が「外部的な環境の変化」であり、弊社の努力が及ばない部分であるため、開発の継続を断念せざるを得ませんでした。

 大変残念ですが両プロジェクトを中止します。
 お待ちいただいた皆様には、ご期待にお応えできず申し訳ございませんでした。

■「FxRobo」の技術は「株ロボ」に搭載します

 単体の「FxRobo」の開発、販売は中止しますが、「FxRobo」の開発で培ってきた技術を、現在の「株ロボ」に搭載することにより、「株ロボ」を「マルチロボ化」することで活かします。

 発売を予定していた「FxRobo」の導入を検討されていた皆様には、現行の「株ロボ」の導入をご検討くださいますよう、ご案内申し上げます。

■「LiveSignal24」について

「LiveSignal24」についても「FxRobo」と同様、多くの方に創刊をお待ちいただいておりましたが、やはり前述のように外部的な問題が発生し、当初予定していた内容での創刊が困難になってしまいました。
 一般の読者さんを対象とする「LiveSignal24」の創刊は、やむを得ず中止させていただくことに決定いたしました。

 お待ちいただいた皆様には、期待に応えることができず誠に申し訳ございません。

プレミアムメルマガとしての発行は続けます

「LiveSignal24」については、2015年6月以来、「投資教室の受講生の方」および「株ロボのユーザー様」に向けて、テスト版の無料配信を続けてまいりました。
 現在も毎日、配信させていただいております。

「LiveSignal24」の一般読者さん向けのリリースは中止しますが、今後も弊社の「投資教室の受講生の方」および「株ロボのユーザー様」に向けての「プレミアムメールマガジン」として、無料配信を続けさせていただきます。

 また、「LiveSignal24」の内容の一部は、無料メールマガジンでも公開させていただきます。

2015/11/25(水) Windows10対応「株ロボ R10」発売!

 株式会社プレコオンラインは、2015年11月25日(水)より、Windows10に対応した最新株ロボ「株ロボ RS10」を発売しました。
「株ロボ RS10」は、Windows10対応のパソコン、および、Windows8.1、Windows7に対応する、株の完全自動売買ソフトで、3チャンネルの売買システムを同時に稼働することができます。

 詳しく知りたい方、導入を検討される方は、「導入Web説明会」にご参加ください。

 ●導入説明会への参加はこちらから

無料メルマガ「ハッピーライフマガジン」自社配信開始

 これまで「まぐまぐ」を利用して配信してまいりました、「長谷川雅一のハッピーライフマガジン」を、2015年8月より、自社配信中心に切り替えます。

 弊社からの配信の場合、「まぐまぐ」より早く配信されます。

 また、弊社からの配信では、リアルタイム投資情報サービス「LiveSignal24」のコンテンツの一部も無料配信します。(「LiveSignal24」は有料の投資情報サービスです。)

 なお、「まぐまぐ」からの配信も、配信頻度は下がりますが継続します。

【最新情報】トレードを実演する実戦的なレッスンが好評です

学習中

「プロトレーダー養成塾」のFXコースでは、毎回、実際のトレードで勝つところをお見せする、実戦的なレッスンを実施しています。
 どうすれば勝てるのかを、実演と解説を通してわかりやすく、ていねいに指導しますので、短期間で「勝てる」トレーダーになるための要点を学び取ることができます。

「プロトレーダー養成塾」は、FX取引をまったくやったことがない方から、すでに職業的にトレードをやっておられるプロ的な方まで、どなたでも受講できます。
 まずは体験レッスンから。

【1】投資教室「プロトレーダー養成塾」受講生募集中

セミナーイメージ

「プロトレーダー養成塾」は、投資アドバイザー、長谷川 雅一(はせがわ まさかず)が直接、マンツーマンで指導する本格的な投資教室です。
 あなたが相場で勝つための具体的な投資手法を、ていねいに個別指導します。もちろん、証券会社選びや資金管理といった基礎的な部分も、わかりやすくていねいにお教えします。

投資教室の情報は全12ページです。下のボタンで各ページに移動します。

体験レッスン申し込み 入塾申し込み

土日祭日も「体験レッスン(無料)」を実施しています。

「相場のトレンド」を読んではいけない!

苦しむトレーダー

「プロトレーダー養成塾」のスローガンは「相場のトレンドは読むな」です。
 なぜなら、どれほど優秀なトレーダーでも、相場のトレンド(このあと相場は上がるか? 下がるか?)を正確に予想することはできず、相場のトレンドを予想してのトレードは、結局のところ「危険なバクチ」になってしまうからです。
 プロでも予想が難しいのに、限られた情報や技術で勝負しなければならない一般のトレーダーが、「このあとは上昇だ」「いや下落だ」と、相場のトレンドを読んでトレードしていたら、最後には「破産」してしまうかもしれません。

長谷川式のトレーディング技術を学べば勝てるトレーダーになれる

これなら勝てる

 長谷川 雅一の「プロトレーダー養成塾」では、相場の普遍的な性質を利用した「長谷川式ベーシック・トレーディング・テクニック」という特殊な投資技術をお教えしています。
 この投資法には、

  1. 相場のトレンドに関係なく、いつでも勝てる。
  2. FXだけでなく日本株や225先物のトレードでも勝てる。

 という特長があります。
「長谷川式ベーシック・トレーディング・テクニック」を学ぶことで、あなたは、相場のトレンドに関係なく利益を積み上げることができるトレーダーへと成長できるでしょう。(注:上記の「勝てる」という表現は「全勝」または「必勝」を意味するものではありません。また、指導効果には個人差があります。)

コースは3つ 指導はマンツーマン 期間はたっぷり1年間

Web会議する男性

「プロトレーダー養成塾」のコースは、

  1. FXのトレードを学ぶコース
  2. 日本株のトレードを学ぶコース
  3. 日経225先物のトレードを学ぶコース の3つです。

 1つの分野を集中的に学ぶことも、3つの分野を総合的に学ぶこともできます。
 マンツーマン指導なので、あなたが学びたいことだけを効率よくマスターできます。講義に退屈することも、受講料がムダになることもありません。(注:受講者の感想には個人差があります。)

いつでもどこでも受講できるWeb講義

「プロトレーダー養成塾」では、平日の午前中、午後はもちろん、土日祭日や夜間にもマンツーマン指導を行いますので、忙しい方でも受講できます。
 また、講義は弊社のWeb会議室を使って行いますので、世界じゅうどこでも受講可能です。
 指導期間は1年間。勝てる投資法を完全にマスターできるまで指導します。

まずは「無料体験レッスン」から

「プロトレーダー養成塾」では、実際のレッスンに近い授業が受けられる「無料体験レッスン」をご用意しています。
 体験レッスンも、投資アドバイザー・長谷川雅一が、直接、個別に対応しています。

投資教室の情報は全12ページです。下のボタンで各ページに移動します。

体験レッスン申し込み 入塾申し込み

土日祭日も「体験レッスン(無料)」を実施しています。

「プロトレーダー養成塾」についてのお問い合わせ/ご相談は...

→電話でのお問い合わせ:0573-25-9600(午前10時~夜10時[土日祭日含む毎日])
→「お問い合わせフォーム」から問い合わせる

【2】あなたの株売買を完全に自動化する 株ロボットRS08

株ロボの情報は全9ページです。下のボタンで各ページに移動します。

【概要】株の完全自動売買ソフト「株ロボRS08」のご紹介

株&br;ロボイメージ

「株ロボットRS08(アールエス・エイト)」を導入すれば、あなたはいきなり株のプロに。銘柄選び、発注、株価の監視、利食、損切など、株の売買に必要なすべての操作を株ロボが全自動で行います。
 株ロボはパソコンにインストールされたソフトですが、朝8時にパソコンの電源を入れ、午後3時過ぎに電源を切るといった作業も自動実行。あなたはケータイに届くメールで損益をチェックするだけです。

新シグナル「OneNight-2014」を2014年9月にリリース!

 新シグナル「OneNight(ワンナイト)-2014」を、2014年9月にリリースします。下は、その資産推移グラフ(バックテストの結果)です。

■シグナル:OneNight-2014 資産推移グラフ[1](100万円スタート)

↓OneNight-2014:スタート資金100万円/過去2年間のバックテスト結果

OneNight-2014のバックテスト結果

 スタート資金の100万円が2年間の再投資型運用(資金が増えたらすべて再投資するやり方)で約1,300万円に増えています。(グラフは過去の株価データによるバックテストの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。)

一泊(OneNight)トレードを淡々と繰り返す売買システムです

夜間飛行のイメージ

「OneNight-2014」は、文字通り「一泊トレード」を実行する売買シグナルです。前日までの株価データに基づいて抽出した銘柄を朝、寄り付きで買い、1泊後の翌朝、寄り付きで売ります。その繰り返しトレードの結果が上記のグラフです。
 なお、実運用では、グラフ上ところどころに存在する「資産の目減り(右下がりの部分」を緩和するために「Human Filter System」で実行されます。グラフ中の資産減少期の落ち込みを緩和する効果が期待できます。

■シグナル:OneNight-2014 資産推移グラフ[2](300万円スタート)

↓OneNight-2014:スタート資金300万円/過去2年間のバックテスト結果

OneNight-2014のバックテスト結果

 スタート資金を300万円に増やすと、2年間の再投資型運用(資金が増えたらすべて再投資するやり方)で、資金は約3,200万円に増えるという結果が出ています。(グラフは過去の株価データによるバックテストの結果であり、将来の利益を保証するものではありません。)
 やはり実運用では、グラフの右肩下がりの部分を緩和するために「Human Filter System」で実行されますので、グラフ中の資産減少期の落ち込みが緩和されることが期待できます。

電源ONから取引終了まで ──株ロボが全作業を完全自動実行

働くロボットのイメージ

 毎朝8時。「株ロボットRS08」は、自分で電源をONにして自動起動し、銘柄を選択して自動発注を行います。
 場中は株価を監視して、もしも株価が急落するような場面があれば自動的に損切し、損失を最小限に抑えます。(DDS機能がONの場合。)
 午後には大引け手じまいの自動発注を行い、午後3時に約定を確認。損益計算を行い記録します。
 もしも引成で取引が成立せず手じまえなかった場合は、翌日の朝、自動的に手じまいます。
 すべての作業が終われば、自動的にパソコンの電源をOFFにして1日の取引を終了します。
「株ロボRS08」が、すべての作業を自動実行しますので、ユーザーは、寝ていようが、遊んでいようが、かまいません。

損益状況や作業の進捗状況はメールでお知らせ

メールを持って走るロボット

 売買の途中経過や、作業の進捗状況は、「株ロボットRS08」が、パソコンやケータイにEメールで知らせてくれますので、外出先でも稼働状況や損益のチェックを行うことができます。
 前述のように、もしも株価が急落するような場面があれば、株ロボが損切もやってくれますから、基本的には、あまり株ロボの動きを気にせず、株ロボに売買を任せてしまうのがベストです。
「株ロボットRS08」や株ロボットを使ったシステムトレードについて詳しく知りたい方には、「株ロボRS08導入セミナー」を受講されることをお勧めします。

導入セミナーボタン 申し込みボタン

土日祭日も「株ロボ導入セミナー」を実施しています。

開発費を値下げしました!

↓下の写真は「株ロボRS08」と「DR01」の実物です。

RS08とDR01

  • 導入価格:60万円(税、専用パソコン&モニタ別)
    開発費用の総額は、約70万円~75万円程度で、パソコン代金によって異なります。2回に分けてお支払いいただきます。

弊社の株ロボの種類/特長/導入費用

株ロボRS08(アールエス・エイト)

RS08登場

 株ロボRS08(アールエス・エイト)はWindows8.1に対応する最新の株ロボ(据え置きタイプ)です。
 パソコンはデルのモニタ一体型PC、Optiplex9030を使用。
 自動起動、自動終了、1台の株ロボが3台分の働きをする「3チャンネル」システムなどの基本機能、相場の急変に対応する自動手じまい機能(DDS)など、先進の機能であなたの株式取引を完全に自動化します。
 より安定した動作が期待できるWindows7パソコン使用のRS08(据え置き型)もあります。

  • 導入価格:60万円(税、専用パソコン&モニタ別)
    開発費用の総額は、約70万円~75万円程度で、パソコン代金によって異なります。2回に分けてお支払いいただきます。

株ロボRS07(アールエス・セブン)

株ロボRS07

 株ロボRS07(アールエス・セブン)はWindows7に対応する株ロボです。
 Windows8.1は出たばかりのOSで、安定感に欠きますが、Windows7はとても安定しており、誤動作がありません。
 弊社が現在、もっとも強く推奨するのが株ロボRS07です。

  • 導入価格:60万円(税、専用パソコン&モニタ別)
    開発費用の総額は、約70万円~75万円程度で、パソコン代金によって異なります。2回に分けてお支払いいただきます。

株ロボDR01(ディーアール・ゼロワン)

 株ロボDR01(ディーアール・ゼロワン)はWindows8.1に対応する最新の株ロボ(持ち運びタイプ)です。
 パソコンはタブレットにもなるデルの小型ノートPC、New XPS12を使用。
 1台の株ロボが3台分の働きをする「3チャンネル」システムなどの基本機能、相場の急変に対応する自動手じまい機能(DDS)など、先進の機能であなたの株式取引を完全に自動化します。

・導入価格:60万円(税、専用パソコン別)
→導入費用は70万円~75万円程度です。(時期によって、PCの値段が異なるため、開発費は若干変動します。)

まずは「導入セミナー」から

 株ロボの導入にあたっては、かならず弊社の「株ロボ導入セミナー」を受講してください。
 弊社Web会議システムを使って、実際の株ロボの画面、機能の詳細などを、マンツーマンで詳しくご説明いたします。

導入セミナーボタン 申し込みボタン

土日祭日も「株ロボ導入セミナー」を実施しています。

「株ロボRS08」についてのお問い合わせ/ご相談は...

→電話でのお問い合わせ:0573-25-9600(朝10時~夜10時[土日祭日含む毎日受付])
→「お問い合わせフォーム」から問い合わせる

株ロボの情報は全9ページです。下のボタンで各ページに移動します。

弊社へのお問い合わせは…

 Tel:0573-25-9600(土日祭日含む、朝10時~夜10時まで電話OK)
 まで、どうぞ。(留守電になっている時間帯がございますが、メッセージを残していただければ、かならずコールバックさせていただきます。)

■ プレコオンラインへのお問い合わせは…
金融商品取引業者 東海財務局長(金商)第123号 株式会社プレコオンライン
電話:0573-25-9600(土日祭日含む朝10時~夜10時まで電話受付)

[総合案内](表示中) [問い合せ]